新型肺炎コロナウィルスの症状とは?痙攣して倒れる動画が恐怖でヤバイ

全世界で感染者が日に日に増えている新型コロナウィルス。

症状の重さについて、日本国内の患者はほとんどの人が軽い症状のようです。感染したにも関わらず、あまり発熱せず、ほぼ平熱だった患者もいたということですが、およそ20%の確率で重症化するという情報が流れています。

重症化するとどうなるのか?中国本土で非常に怖いニュースが流れています・・・。

新型肺炎コロナウィルス重症患者。痙攣して倒れる動画

多くの患者は後の段階までこの症状を示しているため、道路上には非常に多くの死体しか見られません。このウイルスは一部の人とは異なる反応をする場合があり、一部の人は症状がありませんが、突然病気になって消えてしまいます! だから、私は道にたくさんの死体を見ました!


❗️グラフィック❗️ このビデオは病院で撮影されたと信じていた#武漢#coronavirusの発生により中国でロックされた都市 廊下で寝る患者は幸運とみなされます。 武漢の病院では欠かせない物資が不足しています。 政府は何も役に立たない #武漢コロノウイルス

中国の方がツイートしている動画です。
上の動画では、いきなり、発症して倒れてしまう状況です。
こういう風にいきなり発症するという方もたくさんいるようです。

下の動画でベッドの上でビクンビクンとなっている模様です。
さぞ苦しいでしょう。一日も早く病状が改善することを祈るばかりです・・・。




 

新型コロナウィルスにかかりやすい人物の特徴とは?

新型コロナウィルスにかかりやすい人の特徴とはどんなかんじなのでしょうか?
これまでのところ主に成人が掛かりやすいという情報があがっていますが、中国では母子感染により、赤ちゃんが感染したという情報も上がっています。
重症になりやすいのは高齢の方やほかに持病を持っている方が多いということがわかっています。

新型コロナウィルスの潜伏期間は最短1日 最長14日間?

新型コロナウィルスは、感染してから症状が出るまでの潜伏期間について、中国の保健当局は比較的、症状が軽い患者ではおよそ10日前後で、最も短いと1日、最長で14日だとしています。健康な方ですと、感染しているにも関わらず、症状が全くでないので健康な人と同じ状態であるという方もいるそうです。だから、知らないうちに、周囲へウィルスをまき散らしてしまう恐ろしい病気であることが改めてわかります・・・。

関連記事はこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました