「この程度」か、氷山の一角か。新型肺炎、現時点での最大の問題

社会
1 : 首都圏の虎 ★[sage] :2020/02/19(水) 18:56:08 ID:yOI6No/a9.net
新型肺炎についての2月15日の会見で、感染経路が判明していない事例が複数発生したことを受け、「これまでと状況が異なっている」と述べた加藤厚労相。国民の間には不安ばかりが広がりつつある状況ですが、今、政府は何を最優先すべきなのでしょうか。米国在住の作家・冷泉彰彦さんは自身のメルマガ『冷泉彰彦のプリンストン通信』で、「現在起きていること」を見定めた上で、安倍政権が新型肺炎問題に対して打つべき手を考察しています。

新型肺炎、問題は検査体制と風評

ここへ来て、新型肺炎問題では「経路不明の感染」という言い方が出てきています。この言い方ですが、まるで東京なら東京中に感染者や、潜伏期間中の人がウヨウヨいて、本格的な流行が始まっているような印象を与えます。

(省略)

全文
2/19(水) 05:00
https://newspass.jp/a/h9ch9





続きを読む
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました