【悲報】日本のテレビ界、放送開始以来の危機に陥る・・・・・・理由がこちら・・・・・・

テレビ
日本のテレビ界が、放送開始以来の危機に・・・アマゾンやアップル、ネットフリックスが年収3倍で若手引き抜き

1

1 :  2020/02/04(火) 11:26:19 ID:hvQj3M0f9.net
日本のテレビ界が、放送開始以来の危機に陥っている。

将来を嘱望される若手クリエーターらが、外国メディアから超高値の年棒を提示され、次々とヘッドハンティングされているのだ。

「20~30代前半のクリエーターが狙い撃ちされている。気になる年収は最低でも約3000万円。キャリアによっては5000万円提示されることがある。在京各局の年収は、30代平均でも約1000万円ですから、最低でも3倍程度になるわけです」(事情通)

テレビ界で働く若いクリエーターらをヘッドハンティングしているのは、有料動画配信サービスを展開している外国資本のアマゾンやアップル、ネットフリックスといった新たなネットメディアだ。

全文
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200204-01718949-tospoweb-ent


続きを読む
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました