イチゴを収穫 障害者が職場体験

山口県周南市の出光興産徳山事業所で障害のある人たちの職場体験が3日から始まりました。

職場体験をしているのは周南市などの障害者就労施設を利用する10代から50代までの男女4人です。出光興産徳山事業所では障害者雇用率の向上を目的にイチゴ農園を運営していて、4人はイチゴの収穫やパック詰めを体験しました。職場体験は、会社で働く意欲を高めようと県が今年度始めた事業の一環で実施したものです。

「集中力をもって作業をしたいと思います。」

「今はまだ自信はないけどいつかは働きたい。」

職場体験は5日までの3日間で4人は事業所内の清掃業務も行います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました