山口・保育園に鬼がやってきた

一足早い鬼退治です。来月3日の節分を前に周南市の保育園で豆まきが行われました。 周南市遠石にある和光保育園です。手作りのお面と豆入れを身につけた園児たちの前に金棒を持った怖い赤鬼・青鬼が現れました。 ☆鬼たち登場(子供たちの声ガヤガヤ)泣く園児「うえーん。うえーん」 泣き出してしまう子供もいましたが、みんなで一生懸命豆をまき、鬼を退治します。 ☆豆まき「鬼はー外」 たくさん豆をぶつけてこらしめたあとは鬼たちとのふれあいタイムです。 ☆園児の質問:「鬼さんのパンツは何で虎模様なの?」赤鬼の回答「強そうに見えるので、そのようにしております」 鬼に質問したり一緒に相撲を取ったり、気が付けばとっても仲良しになっていました。 ☆園児インタビュー:「強かった」「こわくなかった。(どうして?)やさしかった」 ☆鬼へのインタビュー:「子供たち非常に元気でしたね。あの元気なら今年一年、また元気に遊んでくれるんじゃないかと思います」 和光保育園では「伝統行事を大切にしながら健やかに育ってほしい」と話していました。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました